金利が上がるまえに住宅ローンの乗り換えに成功したEさんの体験談

我が家は、もともと住宅金融公庫で住宅ローンを組んでいました。でも最近、銀行の住宅ローンに乗りかえたんです。


銀行の方にローンをうちに乗りかえませんかとすすめられたのですが、そうしようと決心した理由の一つは、住宅金融公庫でそれまで1.5%だった金利が2%近くまであがる事になったからです。


銀行の方の話では、ローンを乗りかえると金利を5年間1.2%にしてくれるという話でした。


それに住宅金融公庫ではローンとともに保険のお金を払わなくてはならず、それが毎年9万円ちかくあって結構負担になっていたんです。


銀行のローンに乗りかえれば保険は銀行の方で入ってくれるので、保険のお金は全く必要が無くなると銀行の人に言われました。


住宅ローンを乗りかえるに当たってはその手続きにもかなりお金がかかり、結局60万円近くかかったと思います。


でも毎年保険に9万円もはらっていたのがいらなくなるので、

これから20年近くローンを払い続けることを考えればお得のではないかと思いました。


ローンを乗りかえるときに60万円いりましたが、月々の支払いは5000円程度安くなり保険のお金年間9万円もいらなくなったので、やはり銀行のローンに乗りかえてよかったと思います。






同じカテゴリーの最新の記事