住宅ローンを借り換えたおかげで返済期間の短縮に成功したCさんの体験談

ここ最近は住宅ローン金利がどんどん低下していっており、何年も前に借りた私にとってはうらやましい限りでした。

もちろん借り換えをすれば新しい金利で借りられることは知っていましたが、手数料その他の諸経費がかかるうえいろいろ面倒な手続きもあるし何となく重い腰があがらずにいましたが、先日職場に出入りしている金融機関の営業の方が置いて行ったチラシの内容がとっても魅力的だったのでようやく重い腰を上げて借り換えを検討することにしました。

まずは借り換えた場合の試算をしてもらうことに。

諸経費等がかかりますが、それでもなお総返済額が数百万円ほど下がるということでありました。

ネットでも同じようにシミュレーションできるサイトがたくさんあるので念のためやってみましたが同じ数字になったので借り換えをすることにしました。

金利が下がったのでローン残期間を同じにすると月々の返済額が安くなります。

でもそれよりは月々の支払額を同じにしてでも残期間を短くした方がさらに総支払額が少なくなることを知っていたので、これを機会にローン残期間を3年短くしました。

おかげで定年退職前にはローンを完済できる予定になりました。

リーマンショック前にローンを借りた人は今がチャンスなので、面倒くさがらずに借り換えを検討した方がよいと思います。






同じカテゴリーの最新の記事